【法規】B種接地抵抗

投稿者: | 2018年9月21日



電気設備技術基準の解釈 (接地工事の種類及び施設方法)の中の、B種接地工事に関する法規問題です。実際にB種接地抵抗値を求めていきます。

[問題]
【電気主任技術者試験】電気設備技術基準の解釈(B種接地工事)のB種接地抵抗値を求める問題

【電気主任技術者試験】電気設備技術基準の解釈(B種接地工事)のB種接地抵抗値を求める為の等価回路

[解答]

~解法のヒント~
別記事(法規条文)の内容に加え、抵抗値を求める為に、高低圧混触時に低圧側に流れる電流 \( I \) を求められるか、がポイントになります。

【電気主任技術者試験】電気設備技術基準の解釈(B種接地工事)のB種接地抵抗値を求める問題の解答1

別記事(法規条文) 及び 条件(ア) より、高低圧混触時のB種接地抵抗値の電圧 \( V_B \) は、最大 \( 150[V] \) まで許容されるので、求めるB種接地抵抗値 \( R_B \) は以下のようになります。

【電気主任技術者試験】電気設備技術基準の解釈(B種接地工事)のB種接地抵抗値を求める問題の解答2


前へ戻る