参考書の無駄なページは破り捨てる!?

当サイトでご提供しております「電験3種テキスト」で出題範囲を確認できましたら、皆さんが使用されている市販の参考書のムダな頁を消去してください

ワイルドに破り捨ててもいいですし、バツ印を書き込んでもいいですし、クリップやホチキスで閉じてしまってもいいと思います。

するとどうでしょう・・・うんざりするほど分厚かった参考書がすっきり薄くなります。

実際やっていただけると分かりますが、その状態の参考書を使用して必要な頁を順に勉強していき、ムダな頁に差し掛かったとき、それがゴソっと飛ばせる(無視できる)のはとても気持ちがいいものです。

時間的余裕が生まれ、必要な範囲をより多く勉強できるようになりますし、さらに精神的な余裕も生まれます。
皆さんにもその感覚を味わっていただきたいので、ぜひ実践してみてください。


前へ戻る