使用可能な電卓

いわゆる一般的な事務などに使用する電卓を使用します。関数電卓は使用できません。
四則演算の他に、最低限√キーは必須となります。

普段の電験3種の勉強で使い慣れている電卓を使用するのが大前提ですが、もし新たに購入する場合は、

・桁数の出来るだけ大きいもの (→電験3種試験では、桁数の大きい計算が多い)

・電卓自体大きめのもの (→操作性が快適になる)

を選び、キータッチのフィーリングは実際に手にして確かめてから購入してください(電験3種試験合格の相棒を探す気持ちで!)。

※詳細は、電気技術者試験センターの使用可能な電卓をご参照下さい。


前へ戻る