15.問題文の但し書きにマーク

問題文中の但し書きにも、読みながらマークを入れるようにして下さい(下線や○で囲むなど)。

○○は無視する、A>>Bとする、AはBに比例するものとする、など、但し書きには重要な要素が詰まっている場合が多いので、「問題文の数値にマーク」と同様に重要ポイントにはマークを入れ、但し書きを考慮した段階で斜線を引いて消していって下さい。

解答が出た後、利用していない箇所があるようでしたら、解答が間違っている可能性大です。


前へ戻る