19.B問題を分割する

B問題は配点が高く、得点源になり得る箇所ですが、その分難易度が高くなります。

B問題トータルで見るとその通りなのですが、B問題は問(a)、問(b)と分割されていることが多く、問(a)は比較的優しく、問(b)がガツンと難しくなるという傾向になります。

B問題を一通り読んで、「無理、解けない!」と判断する前に、「問(a)だけでも解いて得点を稼げないか?」と考えてみてください。

電験3種試験合格には満点を取る必要はありません。解ける問題を確実に解き得点していけばいいのです。

※補足
B問題では、問(a)の解を利用して問(b)を解く、という流れが多いです。


前へ戻る