23.理解したつもり、はダメ

電験3種試験の勉強には、参考書や過去問を何度も繰り返すことが効果的です。

ですが、やり方を間違えてしまうと効果が半減してしまいます。

何度も繰り返し問題を解いていると、問題文を適当に上の空で読み流しても、解き方や解答を暗記していて正解できてしまう、ということが起こり得ます。出来たつもりになってしまうということです。

また、スラスラと次々と問題をこなして勉強している感も生まれて効果半減していることに益々気づけなくなります。

問題文は理解しながら読んでこそ繰り返し勉強の効果がある、ということをぜひ覚えておいてください。


前へ戻る