27.また忘れた!と焦らないで

普段勉強している中で、「この前覚えたはずなのにまた忘れてる・・・」とガッカリすることありませんか?

これでやる気が下がり勉強しなくなる、というパターンもあるかもしれません。
(参照「やる気を維持する為に」)

でもこれでガッカリする必要はありません。人間の記憶力というのはそういうものですし、忘れてもまた覚える、の繰り返しをすればいいのです。

この成果は電験3種試験日に最大に表れてきます。

試験というのは、普段の勉強という安定した状態に比べて、脳にはとても刺激的なことになります。

合格したい、という気持ち、限られた時間の中で受験しなければならない緊張感、などで脳が普段より確実にフル回転します。

普段ではあり得ない刺激に対応する為に脳が持っている機能のひとつです。

このような時は、普段思い出せないようなことでもパッと思い出せます。

皆さんも他の試験等で経験ありませんか?普段の勉強の時より良くできたという実感。

これは普段以上の能力が出せた、と言うより、しっかり繰り返して覚えたことを活かせた、と言った方がいいかもしれません。

普段の勉強で、また忘れてる・・・とガッカリしないでください。それを乗り越えて繰り返し勉強することにより確実に脳に定着して、試験本番に発揮できますので。


前へ戻る