41.たまには好きなものを

まとめノートは必要か」では苦手集、「曖昧な理解に注意」では曖昧集の作成をおすすめしていますが、もうひとつ、「得意集」の作成もおすすめです。

改めて作成する必要はありません。当サイトでご紹介している電験3種テキストの中で、スラスラと理解できるページを印刷するだけでOKです。

そして、勉強直後の少しの時間であったり、時には得意なもの・好きなものだけを勉強する日を作り、それに集中してみてください。

得意なもの・好きなものを勉強することにより、

・更に深く理解できるようになる
・電験3種試験の勉強意欲が上がる
・苦手な部分の勉強を始める前に集中力が上がり、理解しやすくなるく

などの効果があります。苦手なものに対峙するのに対して気軽に取り組むことが出来ますので、ぜひ試してみてください。


前へ戻る