受験申し込み~資格取得まで

第3種電気主任技術者免状を取得する為の方法は2つあります。

① 電験3種試験合格
② 学歴(認定校卒業)や実務経験から

ここでは①についてご説明いたします。

<電験3種試験の受験資格>
資格制限はありません。どなたでも受験できます。

<受験申し込み>
期日までに郵送又はインターネットで申し込みますが、インターネットでの申し込みをお勧めします。手間もかかりませんし、申し込み期間が郵送より長く、また手数料も安くなります。

<試験日>
9月の第1日曜日付近が試験日となります。

・新規受験者→理論、電力、機械、法規の4科目を受験します。
・科目合格者→4科目の内、合格していない科目を受験します。

3年間で4科目に合格する必要があります。
(科目合格の有効期限は、合格年を含め3年間です。)

よって、科目合格後4年目になりますと、合格が白紙になってしまいますのでご注意下さい。

(例) 2014年に理論のみ科目合格 → 2016年の受験時には理論合格が有効 → 2017年の受験時には理論合格は白紙
※詳細は、「科目別合格制度」をご参照下さい。

<電験3種試験合格後、免状取得>
電気技術者試験センター経由で経済産業大臣に免状交付申請を行うことにより、第3種電気主任技術者免状を取得できます。
(必要な書類は電気技術者試験センターから送付されてきます。)

※詳細は、電気技術者試験センターのWEBサイトをご確認下さい。


前へ戻る