(NEW) 2020年 電験三種試験に対応!

15年以上の販売実績を持つ電験三種のWEB教材です。

勉強方法にお悩みの方にぜひオススメ致します。
頻出問題に絞って必要最小限の勉強で合格を目指します。

〈販売価格〉
今なら 4,980円 9,800円  (~7/下旬まで)

〈販売内容〉
4科目(理論、電力、機械、法規)の合格対策PDFテキスト 
またご購入特典として、電験三種合格ノウハウが詰まった小技・セオリー集もお付けします。

[サンプル01] [サンプル02] [サンプル03]

[サンプル04] [サンプル05] [サンプル06]

[サンプル07]


もっと詳細を知りたい方は>>こちら<<


電験三種の試験概要

 

 

電験三種の勉強法&受験のコツ

 

 

お知らせ(Twitter)

電験三種試験合格の為には何が必要だと思いますか?

市販書を一通り読んで、過去問で問題と解答に向き合い、それを繰り返して試験に臨む・・・

勿論それらも重要なことではありますが、勉強法としてはそれだけでは不十分で、ある事をまず知っておく必要があります。大きく分けて2つのポイントがあります。

1つ目は、試験問題(過去問)の解答を本当の意味で理解することです。

繰り返し勉強することで解法は自然に記憶に残りますが、ただの暗記になってしまっている可能性があります。これだと、実際の試験への応用が利きません。

「過去問の勉強では合格できない」と言われてしまうのは、この「ただの暗記」が原因です。

ただの暗記にしない為には、当サイトでご提供している「解答のコツ」「つまずき易いポイント」を十分理解することが重要です。

2つ目は、電験三種試験の出題傾向の把握です。

何処が出題されるのか、に加えて、何処を勉強しなくてもいいのか、を知ることも非常に重要です。

当サイトの電験三種テキストは長年の過去問分析により、上記2つのポイントを十分掴んでおります。

電験三種は、電気資格としては比較的難易度が高く出題範囲も広い試験です。無駄な勉強を省き、貴重な勉強時間を有意義に活かすことができるツールとしてぜひお役立て下さい!

 


前へ戻る